T.YOKOGAWA's Mind
T.YOKOGAWAの想い

原材料へのこだわり

砂糖・小麦粉・卵・牛乳・バター
これだけの材料でも製法の違いにより、
色々なお菓子を生み出します。
原材料へのこだわり
  • EGG

    お菓子作りに欠かせない卵。アトピーやサルモネラ菌等問題もたくさん抱えております。 生産地を厳選した上で自然飼料を使った鶏卵を使用し、工場内での衛生管理を徹底して行う事で、より安全でこくのあるお菓子ができます。 また、新鮮な卵を使用することにより、きめ細かなスポンジ、コクのあるクリームを作り上げて行きます。

    卵
  • 生クリーム
    WHIPPED CREAM

    内地産の原乳にこだわり、乳脂肪45%・38%を使い分けることにより、お菓子の撫薰ェ個性的になります。 また泡立てる際の空気を含む量にもこだわることで、よりあっさりした軽いクリームを作り上げる事が出来ます。

    生クリーム
  • バター
    BUTTER

    焼き菓子の命ともいえるバター。北海道の原乳にこだわり、 チルド保管された無塩バター・有塩バター・醗酵バターをそれぞれ用途に合わせて使い分けをすることにより、生きた焼き菓子が生まれます。 また、フランス産のラビエットバターを使用し、コクのある風味豊かな焼菓子に仕上がります。

    バター
  • 牛乳
    MILK

    産地牛乳の氷上牛乳を使用。絞りたての原乳を63℃で殺菌(低温殺菌)することで、乳の味と香りを失わず使用できます。 脂肪分を均質化されることにより、体に吸収されやすい。

    牛乳
  • チョコレート
    CHOCOLATE

    何百種類とあるチョコレートの中からシェフが選んだカカオバリー社のクーベルチュールを使い、 風味豊かで個性的な味を引き出したこだわりの素材の一つです。 現地に自らの足を運び、農場、製造過程を視察。その他、商品によって、ショコラを使い分ける事により豆の持つ色々な香りを楽しめる。

    チョコレート
  • アーモンド
    ALMOND

    シシリー産、カルフォルニア産を使用し、自社でプードル加工、 クラッシュする事によりアーモンドの香りをそのままにお菓子の中に閉じ込める事が出来ます。

    アーモンド